文学・評論

スポンサーリンク
文学・評論

世界史を学び直したい②【ブックレビュー】20の古典で読み解く世界史(2021/8/19) 本村 凌二 (著)

今自分がどういう時代を生きているのかを知る鍵を「歴史」から見つけることが出来ます。文傑たちが命を懸けて書き上げた作品から世界史を学ぼうと思い「20の古典で読み解く世界史(2021/8/19) 本村 凌二 (著)」を手に取りました。個人的感想を書いています。
2022.03.27
文学・評論

【ブックレビュー】子どもに語るロシアの昔話(2007/3/1)伊東 一郎 (翻訳), 茨木 啓子

「バーバ・ヤガー」など魅力的な登場人物が出てくる昔話の宝庫であるロシア。子どもに読み聞かせるために手に取った「子どもに語るロシアの昔話(2007/3/1)伊東 一郎 (翻訳), 茨木 啓子」のブックレビューです。
2022.03.27
文学・評論

【ブックレビュー】「海をあげる」上間陽子著(筑摩書房)

「海をあげる」上間陽子著(筑摩書房)を読んだ感想。
2022.03.27
文学・評論

【ブックレビュー】「歌え、葬られぬ者たちよ、歌え」ジェスミン・ウォード 著/石川由美子 訳

「歌え、葬られぬ者たちよ、歌え」ジェスミン・ウォード 著/石川由美子 訳/青木耕平 附録解説(作品社 2600円+税)を読んだ感想です。
2022.03.27
文学・評論

【ブックレビュー】「地元を生きる 沖縄的共同性の社会学」岸政彦、打越正行、上原健太郎、上間陽子著

沖縄を生きる様々な立場の人々の人生が描かれた著書「地元を生きる 沖縄的共同性の社会学」(岸政彦、打越正行、上原健太郎、上間陽子著、 ナカニシヤ出版 3520円)を読んだ感想。
2022.03.27
SDGs

【ブックレビュー】「感染症の世界史」石弘之 著

「感染症の世界史」石弘之 著(角川ソフィア文庫)を読んだ感想。
2022.03.27
文学・評論

「ケービンの跡を歩く」金城 功 著 (1997年初版)

読書記録です。この著書は戦前沖縄に走っていた軽便鉄道(ケービン)跡に関する貴重な調査記録であり、ケービンガイドブックの草分け的存在です。
2022.03.27
SDGs

「プラスチック・フリー生活 今すぐできる小さな革命」シャンタル・プラモンドン&ジェイ・シンハ著

「プラスチック・フリー生活 今すぐできる小さな革命」シャンタル・プラモンドン&ジェイ・シンハ著(NHK出版)の感想。脱プラ生活素人の私が率直に感じたこと、日常に取り入れたいと思ったことなどを書いています。
2020.08.22
文学・評論

首里城入門ーその建築と歴史ー 首里城研究グループ

「首里城入門ーその建築と歴史ー(首里城研究グループ)」の読書記録です。
2019.12.01
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました