実効為替レート 10/24週更新

BISで公表されている2019年10月22日までの実効為替レート(週更新)をグラフ化しました。

対象国はFXで使われている通貨を中心にしています。

日付のスタートは2018年1月からにしており、前年・前月値との比較で今月値が高くなっている場合には上昇していると判断できます。

それでは各国のグラフを見ていきます。

スポンサーリンク

アメリカ

ダブルトップ気味に落ちてきています。

日本

高値切り下げになるか、押し目かどうかの判断が必要です。

ユーロ・イギリス

イギリスは急騰中で直近高値付近まで伸びてきています。

オーストラリア・ニュージーランド

オーストラリア・ニュージーランドはダウントレンド中です。

カナダ

トルコ・南アフリカ・中国

トルコ・南アフリカ・中国はダウントレンド中です。

まとめ

前年と前月で簡単に比較してみたところ、ブレグジットのポジティブニュースが原因だと思いますが、イギリスの上昇が目立ちます。

前年比較の順位(上昇率順)

日本、イギリス、アメリカ、トルコ、カナダ、南アフリカ、ニュージーランド、中国、ユーロ、オーストラリア

前月比較の順位(上昇率順)

イギリス、ニュージーランド、カナダ、南アフリカ、ユーロ、オーストラリア、中国、アメリカ、日本、トルコ

タイトルとURLをコピーしました