隠れ家的なグスクロード公園(なんじー公園)

2017年に一括交付金で新しい遊具リニューアルされたというグスクロード公園へ行ってきました。

草刈りなどの手入れもされており、遊具も年齢に分けて1~3歳、3~6歳、6歳~12歳の3エリアに分けられている隠れ家的な公園です。

遊具エリア横にある駐車場スペース(数に限りはある)は駐めた車のすぐ隣りにベンチもあり、ちょっとした休憩もできるようになっています。

もちろん少し離れたところにもとても大きな駐車場もあります。

また公園内の遊具エリアの他には空き地や屋根だけの建物(イベント用建物?)も隣接されており、これから色々な整備計画があるのかと推理したくなります。

そんなグスクロード公園は南城市にあり、琉球ゴルフ倶楽部の近くにあります。

スポンサーリンク

南城市とは

南城市ってどういうとこなの?と疑問に思ったら市のHPを見るのが一番です。

1町3村(佐敷町・知念村・玉城村・大里村)の合併により誕生した南城市は、沖縄本島南部の東海岸、県都那覇市から南東へ約12㎞に位置し、静穏な中城湾と太平洋に面しています。東西18㎞、南北8㎞の広がりを持ち、面積は49.70k㎡です。那覇空港から40分圏内にある市域は、緑豊かな自然環境に囲まれ、離島である久高島は、神の島、琉球民族発祥の地として崇敬されています。

南城市は、神の島久高島、世界遺産である「斎場御嶽(せーふぁうたき)」をはじめ深い歴史を刻んだ多くの「グスク」、東御廻り(あがりうまーい)の文化遺産など貴重な歴史・文化史跡を持っています。

引用:南城市役所 HP

公園内にも観光地の場所を示した地図が張られていました。

南城市の中にある玉城には両親が趣味でやっている畑もあるので、とても身近に感じる場所です。

グスクロード公園の写真

駐車場から降りてすぐに、大きな滑り台が出迎えてくれます。

滑り台の先には6歳~12歳までの遊具エリアがあります。

縄のアスレチック、ジャングルジム?もあります。奥では芝刈りをしています。

ここは3歳~6歳のエリアになります。

1歳~3歳までのエリアには囲いがあります。

上記の他にもターザンロープやブランコも2台設置されていますが、子どもたちが楽しそうに遊んでいたので写真は撮りませんでした。

遊んでみての感想

遊具が新しいだけあって綺麗なことと、遊具近くにある休憩スペースが多いため安心して子どもが遊ぶのを見ていられます。

遊具での遊び以外にも南城市のゆるキャラ「なんじぃ」や、なんじぃマークが公園内のあちこちに隠れているため、それを探すのも楽しいかもしれません。

空き地があり敷地は広いと思いますので、「中城公園」や「平和記念公園の子ども広場」のような沢山の遊具が今後出来ることを期待したいと思います。

また外国人観光客が公園で遊んでいる様子を最近よく見るのですが、ここには全くいないため隠れ家的で静かな公園だと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました