環境月間、何をしよう? ―6月5日は世界環境デイ

6月5日は環境基本法により「環境の日」と定められています。国連もこの日を「世界環境の日」と定めていますので、毎年6月は世界中で「環境保全」の啓蒙をはかるキャンペーンが行われます。6月の1週目が「環境週間」だったり、6月全体が「環境月間」だったりと様々ですが、最近はSDGsが浸透していることもあり、環境の日関連のキャンペーンがますます盛り上がりを見せてきているような気がします。

 

さて、自治体レベル、会社レベルでは環境に関するキャンペーンが行われているのを見かけますが、個人レベルではどのようなことができるでしょうか。普段から少しずつ環境を意識した生活を送っている人も、普段は忙しすぎてそれどころではない人も、せっかくなので世界的な「環境保全」の機運の高まりに合わせて何かやりたいですよね。

 

環境月間、個人レベルでは何をしよう?

スポンサーリンク

環境月間に個人レベルでやりたいこと(アイディア)

環境月間に個人レベルでやりたいこと、できることのアイディアです。

  1. 好きな海岸に行ってビーチクリーン。(「やりたいけど一人でやるのもなぁ」と思ってても環境月間だし!と思えば出来る。)
  2. 近所の道路のゴミ拾い。(マスクとかペットボトルとか、けっこう落ちてるもんですよね。普段は見過ごしてても、たまには時間を取って拾ってみる。)
  3. ゴミ袋のサイズを小さくしてみる。(ゴミ箱の前で立ち止まる。できるものはリサイクル。「買わない」ということも意識する。)
  4. 環境月間に関するトピックを追う。(SNSで検索し、良い記事はシェア。)
  5. 量り売りのものを買う。

SDGs暮らしの中の100アクション

「SDGs暮らしの中の100アクション」と称して、SDGsに関連するアクション100個をリスト化しました。ここに挙げているアクションは「環境保全」に関係がありそうなものばかりですが、特に「ターゲット12:つくる責任 つかう責任」や「ターゲット13:気候変動に具体的な対策を」にフォーカスしたアクションを意識していこうと思います。

SDGs 暮らしの中の100アクション(PDF版)

 

6月中の環境に関する国際デー

国連が制定した国際デーなど、6月中の環境に関する「世界●●デー」を集めました。

  • 6月3日 世界自転車デー NATIONAL BICYCLE DAY (国連)
  • 6月5日(6月最初の土曜日)NATIONAL TRAILS DAY (American Hiking Society
  • 6月5日  世界環境デー WORLD ENVIRONMENT DAY(国連)
  • 6月7日 世界食の安全デー WORLD FOOD SAFETY DAY(国連)
  • 6月17日 砂漠化及び干ばつと戦う国際デー WORLD DAY TO COMBAT DESERTIFICATION AND DROUGHT(国連)
  • 6月18日 持続可能な食文化の日 SUSTAINABLE GASTRONOMY DAY(国連)
  • 6月22日 WORLD RAINFOREST DAY (Rainforest Partnership
  • 6月29日 熱帯地域の国際デー INTERNATIONAL DAY OF THE TROPICS(国連)
それぞれの日に合わせて、関連する記事を書いていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました